日刊工業新聞社 販売局

TOPICS 更新情報

TODAY

2018.02.13

2018年2月13日(火)付日刊工業新聞紙面インデックス

キャプチャ

(20面) 深層断面

 下町ボブスレー

 平昌五輪が開幕。一方で、ひとつのプロジェクトが区切りを迎えた。中小企業約100社が、ボブスレーのソリを設計・製造してきた「下町ボブスレーネットワークプロジェクト」。7年間に及ぶ中小の挑戦は何を残したのか。


(06面) キタムラ機械、同時5軸制御の横型マシニングセンター(MC)によるフレキシブル生産システム(FMS)「スーパーセルHX300G」を発売

 IoTに対応した生産管理システムで量産加工の自動化や多品種少量生産の完全無人化に対応


(10面) タムラ製作所、電気自動車(EV)など電動車向け昇圧リアクター(コイル)を海外の自動車市場に投入

 バッテリーの高電圧化やモーターの高出力化のニーズに照準を合わせる


(13面) 高炉4社、2017年度の粗鋼生産量8100万㌧割れ

 設備トラブル相次ぐー五輪需要取りこぼし懸念


(17面) 米国の民間企業、ロケットビジネス加速

 日本 乗り遅れるな


(18面) シバサキ製作所、高精度自動車部品の量産を目的に新ラインを導入

 最新鋭の数値制御(NC)旋盤や内面研磨機などを入れ、寸法公差で従来の約半分まで精緻化


 インタビュー

(05面) トヨタ紡織社長・石井克政氏

     豊田合成社長・宮﨑直樹氏

(11面) ニプロ社長・佐野嘉彦氏

(13面) 日本板硝子社長・森重樹氏

     CKサンエツ社長・釣谷宏行氏

(15面) 長谷工コーポレーション社長・辻範明氏


(15面) LIXIL、内装機能建材「エコカラット」に意匠性を高めた4商品を追加し、3月1日に発売

 追加するのは石柄の「ヴァルスロックー=写真」と織物柄の「ファブリコ」、木の枝を集めたようなデザインの「カームウッド」、角度によって見え方が異なる「リブミックス」の4商品

キャプチャ


(19面)  沖縄県、2020年東京五輪競技の空手を国内外にPRするため「空手発祥の地 沖縄」を機体にデザインした「空手ジェット」を飛ばす

 海外の愛好家が沖縄を訪れることも多く、PR活動でさらなる誘客につなげる

キャプチャ


(05面) カルソニックカンセイ、ルーマニアに第2工場を新設

 仏ルノー向け電子部品生産 


(11面) ツムラ、1―2年後をめどに中国で社外から生薬の分析を受託する事業を開始

 既存子会社で自社グループ向け分析業務を手がけてきた人員の一部を同センターへ移し、社外からの受託も可能な体制を整える

最新の記事

記事一覧を見る

カテゴリー