日刊工業新聞社 販売局

TOPICS 更新情報

TODAY

2018.01.10

2018年1月10日(水)付日刊工業新聞紙面インデックス

キャプチャ

(28面) 深層断面

 経団連会長に中西氏

 経団連の次期会長に日立製作所の中西宏明会長が5月末に就任する。榊原定征会長が育んできた政権との良好な関係、景気拡大という二つの〝追い風〟を受け、政府の「デフレ脱却宣言」後押しすることが喫緊の課題になる。(画像は、経団連次期会長の中西宏明氏)


(05面) しのはらプレスサービス、グローバルに同一品質でプレス機械の点検・修理サービスを提供

 蓄積データや人材を生かし、事業拡大


(07面) 小矢部精機、不二越とプレス機に高速供給するシステムを共同開発

 多関節ロボットとラインスキャンカメラを組み合わせ、鉄板の位置ずれを自動補正


(09面) ロボット各社、人とともに作業できる「協働ロボット」の普及を本格化

 IoTと組み合わせた多品種少量生産との親和性にも優れる協働ロボットは、人手不足を補う〝救世主〟として期待が高まる


(11面) パナソニック、官民が開発を進める高速道路交通システム(ITS)の仕組みを使い、車両走行などのビッグデータを加工し、物流事業者などに提供

 「ETC2.0」車載器からデータを取得し、ドライバーの業務日報作成や運転状況の分析などに生かす


(15面) 大阪ガスグループのKRI、高屈折率のナノハイブリッド膜を形成する塗膜技術を開発

 各種光学ディスプレーや太陽電池、発光ダイオード(LED)向けの各反射防止膜(ARコート)などへ利用が期待される


(26面) 富田製作所、東京圏で営業活動を強化

 既存顧客との関係強化や情報収集、新規取引開拓を加速


 展望 2018

(06面) ホンダ社長・八郷隆弘氏

(11面) NEC社長・新野隆氏

(15面) 住友化学社長・十倉雅和氏

(17面) JR東海社長・柘植康英氏


 年頭語録

(06・21面)


(13面) 電子部品メーカー各社、センサーを中心としたソリューションビジネスを本格化

 ヘルスケアや仮想現実(VR)、スポーツなど新たな市場でセンサーの需要増(画像は、ミネベアミツミなどが構築した生体情報を検知するベッドセンサーシステム)

キャプチャ


(08面) モノづくり機器、市況上振れ 

 工作機械受注は過去最高に (画像は、直動案内の専用機を増産する三井精機)

キャプチャ


(06面) 日本特殊陶業、2018年夏をめどに北米の自動車補修部品市場に自社ブランド「NGK」のイグニッションコイルを投入

 NGKブランドの品ぞろえを増やして大手小売りとの関係や消費者への訴求力を強化


(25面) 立命館大学、配管の調査ロボットが配管の曲がる方向を識別して身体の向きを自動修正する技術を開発

 配管の掃除や点検などのメンテナンスに応用

最新の記事

記事一覧を見る

カテゴリー