日刊工業新聞社 販売局

TOPICS 更新情報

TODAY

2017.12.07

2017年12月7日(木)付日刊工業新聞紙面インデックス

キャプチャ

(32面) 深層断面

 「4K」「8K」

 フルハイビジョンの4倍の解像度を持つ「4K」、16倍の「8K」の実用放送が、2018年に始まる。業務用カメラなどの撮影機器各社は、4Kを上回る画質の「8K」向け製品の市場投入を加速している。(画像は、「2017国際放送機器展」に展示したキヤノンの8Kカメラシステム)


(06面) アイシン北海道、バブルボディーのダイカスト工程でバリ取りなどを効率化する新たな生産ラインを導入

 品質向上や省人化を図った自動化を進める


(10面) 揺れる格安スマホ業界

 通信速度、来夏に新指針


(16面) 本の扱いー悩むコンビニ

 売り上げ減・成人誌にニーズ


(17面) 東京ガス、2018年4月めどにガスを顧客に送る導管の維持管理や建設などを手がける新会社を設立

 大手都市ガス3社に導管事業を分離し別会社化することを法的義務付けすることに対し、早期に備え


(25面) 文部科学省、AIやデータサイエンスなど科学技術分野を支えて国際的に活躍できる人材の育成を強化

 海外留学の学生を支援


(27面) 自然科学研究機構、大学などでの研究マネジメント人材「リサーチ・アドミニストレーター」(URA)が手がける研究の国際化で新手法を開発

 熟練教員軸に内外連携


 インタビュー

(05面) 富田製作所社長・富田英雄氏

(11面) NTTデータ副社長本間洋氏/植木英次氏

(15面) DIC次期社長・猪野薫氏

(27面) 福岡大学学長・山口政俊氏


(02面) スポーツ庁、運動不足解消に向けスニーカー通勤をPR 

キャプチャ


(17面) 三井住友建設と茨城高専(茨城県ひたちなか市)、山口大学(山口市)、無人航空機(UAV)を使って斜張橋のケーブルを点検するロボットを共同開発

 橋の点検効率化に向け、実用化する

キャプチャ


(07面) クボタ、枚方製造所(大阪府枚方市)で建設機械主要部品の溶接と溶接周辺工程を自動化

 2018年末までに、計28台のロボットと無人搬送車(AGV)を段階的に導入して生産性を高める


(31面) 三栄金属製作所、プレス加工メーカーの三晃工業(大阪府東大阪市)の事業と従業員、設備、拠点などを承継

 三晃工業は無借金経営で事業も堅調だったが、経営者を含む全従業員が高齢で後継者難のため廃業を決意

最新の記事

記事一覧を見る

カテゴリー