日刊工業新聞社 販売局

TOPICS 更新情報

TODAY

2017.11.08

2017年11月8日(水)付日刊工業新聞紙面インデックス

キャプチャ

(36面) 深層断面

 トヨタのEV・自動運転

 トヨタ自動車が、EVや自動運転技術で存在感を示し始めている。EVの量産車や自動運転と大々的に表現する車種は、まだ投入していないが、開発状況や搭載機能からトヨタの実力の一端がみえてきた。(画像は、世界初の機能を搭載した高級車ブランド「レクサス」の旗艦セダン「LS」)


(05面) 日本伸管、アルミニウム製部品をタイで拡販

 自動2輪車向けの受注が急増


(06面) スズキ、衝突被害軽減ブレーキや誤発進抑制機能などの安全技術を全車種に展開

 第一弾は新型「スペーシア」


(11面) タカハシキカイ、工作機械のOEM(相手先ブランド)事業を拡充

 生産能力と専任の従業員を倍増


(13面) パナソニック、IoT技術を使い、サービス業の現場を支援する統合管理システムの提案を開始

 レジ業務や飲食店の調理場などの業務効率の改善を後押し


 インタビュー

(17面) JX金属執行役員・小塚裕二氏

(19面) NTT都市開発社長・中川裕氏

(35面) 全国商工会議所観光振興大会2017in前橋・実行委員長・深井彰彦氏


 決算まとめ

(13面) 情報サービス

(15面) OA機器

(17面) 総合化学/ステンレス関連


(33面) 宇宙航空研究開発機構(JAXA)、野口聡一宇宙飛行士が2019年終わりごろから国際宇宙ステーション(ISS)に約半年間滞在すると発表

 (画像は、日本実験棟「きぼう」の窓から外を見る野口宇宙飛行士)

キャプチャ


(03面) 大阪大学、吹田サッカースタジアムで第5世代移動通信方式(5G)無線の通信実験に成功

 2020年の東京五輪・パラリンピックのスタジアムなど大規模施設向けの通信技術で利用を目指す(画像は、複数の端末で4K動画の同時受信の様子〈大阪大学提供〉)

キャプチャ


(09面) 東洋エンジニアリング、米ゼネラル・エレクトリック(GE)と連携し、プラントの稼働支援サービスを開始

 GEのIoT基盤「プレディックス」を使うとともに、東洋エンジのプラント向けシミュレーション技術や3Dモデルを活用


(33面) 名古屋大学、熱可塑性の炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の成形技術の実用化を促進

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)などと共同で自動車用シャシーのプレス成形技術を確立しており、展示会に積極的に出展してアピール

最新の記事

記事一覧を見る

カテゴリー