日刊工業新聞社 販売局

TOPICS 更新情報

TODAY

2017.08.10

2017年8月10日(木)付日刊工業新聞紙面インデックス

(32面) 深層断面

 JDI―大改革

 ジャパンディスプレイ(JDI)が、大改革に踏み切る。基盤を整えて成長戦略を描く方針だが道のりは険しい。「日の丸ディスプレー」の迷走は、国内産業界の事業再編のあり方に重要な示唆を与えている。(画像は、会見で質問に答える東入来信博会長兼最高経営責任者〈CEO〉)キャプチャ


(08面) エスペック、環境試験器の全標準品の冷媒を切り替え

 温室効果ガスの排出規制に対応し、環境意識高い顧客へ販促


(09面) アクシズエンジニアリング、コンピューター数値制御(CNC)装置を遠隔で確認できるスマホアプリを公開

 ネットを介してリアルタイムで作業確認でき、効率化図る


(11面) 河村電器産業、タイの受配電機器の工場棟を全面的に改築

 ライン生産に改め、生産性を20%向上


(15面) 新日鉄住金副社長・栄敏治氏、今期末の売上高経常利益率(ROS)10%の目標達成は「極めて難しい」

 原油価格下落により、高収益な鋼材の需要落ち込みが響く


(27面) 津田塾大学、女子高等教育の高度化に向けた行動指針を年度内策定

 教育・研究の「国際化」に重点を置き、海外からの留学生を増やす


(29面) 第一施設工業、産業用ロボットの保守事業に乗り出す

 企業のロボ導入増加に対応、西日本を対象にメンテナンス需要を取り込む


 インタビュー

(09面) THK社長・寺町彰博氏

(13面) シバントス社長・芳賀圭子氏

(27面) 昭和大学学長・小出良平氏


 決算まとめ

(15面) 非鉄

(21面) 生保


(02面) 高度技術社会推進協会(TEPIA)、スリーエム仙台市科学館と連携し、9月と10月に中高生対象のプログラミング教室を実施

 将来の起業家や研究者などイノベーションの担い手を育成(画像は、タブレット端末でロボットのプログラムを動かす体験を提供しているところ〈TEPIAサマーキャンパス=5日〉)

キャプチャ


(17面) 大成建設、「生産技術推進部」を設置

 建築現場の生産性向上に乗り出す(画像は、現場で情報通信技術〈ICT〉を活用しているところ)キャプチャ


(07面) ダイハツ工業、海外子会社の調達員の能力底上げに向け新たな育成プログラミングを開始


(10面) シャープ、台湾・鴻海精密工業の子会社となって12日で1年

 中国や米国などの海外事業を再拡大へ

最新の記事

記事一覧を見る

カテゴリー