日刊工業新聞社 販売局

TOPICS 更新情報

連載紹介

2017.10.12

【新連載】 歴史的建造物の復元・熊本地震から1年半(上)解体・修復、道半ば

キャプチャ

 熊本地震の発生から1年半がたとうとしているが、熊本城や阿蘇神社といった歴史的な建造物の復元は道半ばだ。文化的な価値を保護するため、解体・修復で慎重な作業が行われている。特に国の重要文化財(重文)の建物は部材を可能な限り利用して復元することが必要で時間や手間がかかる。熊本市や建設関係者は、早期復旧を願う地元の期待を受けながら着実に作業を進める方針だ。(画像は、修復中の熊本城天守閣)(編集委員・村山茂樹)

 (上)は、2017年10月12日 建設・エネルギー・生活(14)面に掲載

最新の記事

記事一覧を見る

カテゴリー