日刊工業新聞社 販売局

TOPICS 更新情報

連載紹介

2017.09.13

【新連載】 電動化時代(1)日立オートモティブシステムズ、ホンダと協業 モーター拡販

キャプチャ

 サプライヤーが電動化への対応を迫られている。世界的な環境規制強化を背景に、完成車メーカーが電気自動車(EV)など電動車両の開発を重視する姿勢を鮮明にしているためだ。電動化は新技術の採用といった新たなビジネスチャンスを生む一方で、従来車で使われていた部品が不要になるリスクがある。チャンスとリスクが混在する事業環境の中でどう勝ち抜くのか。電動化と向き合う各社の挑戦を追う。初回は日立オートモティブシステムズ(日立AMS)。(画像は、会見する関日立AMS社長㊧と八郷ホンダ社長)・・・・(随時掲載)

 1回目は、2017年9月13日 自動車(07)面に掲載

最新の記事

記事一覧を見る

カテゴリー